ご注文はこちら
三つのお約束

刀装具

桐紋轡透図鐔
無銘 轡師

桃山時代
鉄地泥障形肉彫地透
縦 93.2mm 横 86.5㎜ 切羽台厚さ 6㎜
特製落込桐箱入

特別保存刀装具鑑定書(轡師)

二十万円(消費税込

Tsuba
"Kiri-mon kutsuwa" sukashi
no sign: KUTSUWA-SHI

Momoyama period
made of iron
Size; 93.2mm×86.5mm×6mm
Special Kiri Box

Tokubetsu-hozon certificate by NBTHK (Kutsuwa-shi)
200,000JPY


 馬具の轡を意匠に採り入れた鐔。古くは京都に一口派などの轡を製作していた職人があり、その技術を応用して刀の鐔に挑んだものと考えられている。鉄地を細く肉取りして大振りの丸に十字型の造り込みとし、表面には鍛えた鎚の痕跡を残して味わい深い肌合いとしている。十字の線は鷺足のように引き締まって緊張感と強みがあり、同作に多い桐紋を大胆に意匠して美観の要としている。葉脈の毛彫も古調で味わい深い。轡師鐔としては比較的健全な、標本的作となっている。



桐紋轡透図鐔 無銘 轡師

桐紋轡透図鐔 無銘 轡師

 

  

  

 

 

 


Ginza Choshuya All Rights Reserved


銀座長州屋ウェブサイトトップページ