日本刀販売専門店 銀座長州屋

日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら

帆掛舟図笄 銘 紋程乗 光孝(花押)

江戸前期 山城国京都 赤銅色絵裏板金哺 特製落込桐箱入

 後藤宗家九代程乗の作であることを同十三代光孝が極めた、洒落た風合いの笄。帆を張らせた小舟を遠く眺める図で、穏やかに立つ波、背後の鮮やかな魚子地からなる大空のありよう総てに清浄感が溢れている。高彫銀色絵の波の上を走るように進む帆掛舟の、風を孕んでふっくらとした様子を金色絵で鮮やかに表している。後藤家の伝統に新趣を加味した程乗らしさが窺える表現。程乗は加賀前田家に出仕して加賀金工隆盛の基礎を成した名工。

(『銀座情報6月号』 掲載品