ご注文はこちら
三つのお約束

一覧へ

親子鶏図目貫
割短冊銘 三宅 英政(花押)

江戸時代後期 武蔵国江戸
金無垢地容彫
表36mm 裏31.4mm
上製落込桐箱入

特別保存刀装具鑑定書
十八万円(消費税込

Menuki
"Oyako dori"
Signature: Miyake/Hidemasa (Kao)
late Edo period / Edo city, Musashio province
made of Gold (Kin-muku)

Size; Omote 36mm / Ura 31.4mm
Special Kiri Box

Tokubetsu-hozon certificate by NBTHK
280,000JPY


 自立斎三宅英政は江戸の横谷宗與門流で、毛利家に抱えられた名工。鶏図目貫は繁栄を意味し、朝を告げる鳥であることからも好まれた図。この目貫は自然の摂理を浮かび上がらせるような親子鶏が題材。雄鶏に怯えて羽ばたかせ、母鶏の陰に逃げ隠れる雛鳥。それを見つめる母鶏。雄鶏は厳しい視線を放ちながら悠然と辺りに気を配っている。金無垢地を肉厚く量感豊かに彫り出し、繊細な鏨を全身に加えて立体的に写実表現している。殊に親子とも目玉がくっきりとして光沢鋭く、生命感に満ちている。



親子鶏図目貫 割短冊銘 三宅 英政(花押)

黄石公張良図目貫 無銘 後藤

 

  

 


Ginza Choshuya All Rights Reserved


銀座長州屋ウェブサイトトップページ