ご注文はこちら
三つのお約束

一覧へ

蜂須賀家定紋散大小拵


Hachisuka-ke jomon chirashi
Daisho koshirae



Daito
 拵全長 三尺一寸二分 Whole length: 94.5cm
鞘長 二尺三寸八分 Scabbard length: approx. 72.1cm
柄長 七寸三分 Hilt length: approx. 22.1cm
刃長 約二寸二寸三分 Edge length: approx. 67.6cm
反り 約五分五厘 Curvature: approx. 1.67cm
茎長 約六寸 Nakago length: approx. 18.2cm
元幅 約八分五厘 Width at Ha-machi: approx. 2.58cm

小 (平造) Shoto (Hira-zukuri)
拵全長 二尺二寸 Whole length: 66.5cm
鞘長 一尺六寸八分 Scabbard lenth: approx. 50.9cm
柄長 五寸 Hilt length: approx. 15.2cm
刃長 約一尺四寸二分 Edge length:approx. 43cm
反り 約二分五厘 Curvature: approx. 0.76cm
茎長 約四寸二分 Nakago length: approx. 12.7cm
元幅 約一寸 Width at Ha-machi: approx. 3.03cm

刀身はありません
These koshirae have no swords.

価格 1,700,000円(消費税込)

下り藤紋と卍紋を組み合わせた目貫、縁頭、栗形、鍬形鐺の一作揃金具からなる大小拵。金粉に漆を掛けて藻草の波に揺れるような動きのある変り塗とした鞘は、金の色合いが派手さを抑えられて渋く落ち着き、漆黒地に金の家紋が浮かび上がる赤銅金具とも調和して美しい。家紋散しの揃金具は、赤銅魚子地に高彫を加え、金の色絵を濃密に施した造り込みで、猪目小透を施した筒金仕立ての栗形は極めて頑丈に金小縁が冴えている。鍬形鐺と鞘の中ほどの補強とした責金具には唐草文が施されており、これも鞘塗との調和がある。御納戸色柄糸の隙間には巻き込まれている銀の打鮫が覗き見えており、その独特の紫黒色と光沢により、強い存在感が示されている。大小鐔は咲き誇る菊に籬の図、極上質の赤銅魚子地高彫金銀素銅朧銀の色絵で鮮やか。脇差には如竹の赤銅磨地に繊細な金平象嵌の竹林図の小柄が備えられている。蜂須賀家有縁の高級武将の普段差し大小とされたものであろう、総体が奇麗ながら頑強な金具で装われており、いざという時にも敵に遅れをとらぬ抜刀に適した寸法の古名刀が収められていた。脇差もまた南北朝時代や戦国期に重宝された平造の小脇差である。

蜂須賀家定紋散大小拵

 

 

 



 



 

 


 

 

 


Ginza Choshuya All Rights Reserved


銀座長州屋ウェブサイトトップページ