ご注文はこちら
三つのお約束

株式会社銀座長州屋HPへ


銘 源信国平四郎吉政

Katana
Minamoto Nobukuni Heishiro Yoshimasa

筑前国 延宝頃 約三百四十年前

刃長 二尺二寸九分 Edge length; 69.4cm
反り 六分六厘 Sori (Curveture); approx.2cm
元幅 一寸七厘 Moto-haba(width at Ha-machi); approx. 3.25cm
先幅 七分七厘 Saki-haba (width at Kissaki); approx. 2.34cm
重ね 二分三厘半 Kasane (thickness); approx. 0.72cm
金着二重ハバキ 白鞘入
『新刀大鑑』所載
昭和四十一年大阪府登録

特別保存刀剣鑑定書 Tokubetsu hozon certificate by NBTHK

価格 900,000円(消費税込)

 この刀は身幅が広く、特に横手筋辺りが張り、中鋒伸びごころに結んで姿に力が感じられ、しかも区深く健全体躯が残されている。鎬地を綺麗な柾目鍛えに、平地を小板目鍛えとした地鉄は、地底に地景が蠢き、微細な地沸と感応し合って活力漲り、刃味の良さを窺わせている。区下わずかに焼き込みから始まる互の目乱の刃文は、三本杉風に所々地に深く突き入る態があり、帽子は互の目状に乱れ込んで先に掃き掛けを伴う小丸返り。明るい匂に小沸を交えた焼刃は、刃境に繊細なほつれが細い地景を伴って入り組み、これらが刃中に及んで細かな砂流しとなり、匂の満ちた刃中に太く射す足の上を清らかに流れ掛かる。関孫六兼元を念頭に置いた平四郎吉政の名品で、新たな作風への挑戦意欲旺盛の出来。

刀 銘 源信国平四郎吉政刀 銘 源信国平四郎吉政刀 銘 源信国平四郎吉政 白鞘

刀 銘 源信国平四郎吉政 切先表刀 銘 源信国平四郎吉政 刀身中央表刀 銘 源信国平四郎吉政 ハバキ上表


刀 銘 源信国平四郎吉政 切先裏刀 銘 源信国平四郎吉政 中央裏刀 銘 源信国平四郎吉政 刀身区上差裏

刀 銘 源信国平四郎吉政 ハバキ




吉政押形
Ginza Choshuya All Rights Reserved