日本刀販売専門店 銀座長州屋

日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら 日本刀無料鑑定評価はこちら

鉈豆に虫図小柄 無銘 薩摩

江戸後期 薩摩国 上製落込桐箱入

 小田直香など薩摩金工は、鉈豆の意匠を得意として数多くの鐔を遺しているが、ほとんどが鍛鉄の頑強な作。この小柄は赤銅素材の深みのある色調を活かした作であり、特に小さな虫を添え描き、薩摩金工は武骨だけに非らずというところを示している。赤銅地に濃淡変化のある石目地を施し、蟋蟀、鈴虫、飛蝗を繊細な彫口で彫り出している。表皮は抑揚のある鉈豆そのままに骨太な風合い。口元にのみ金を施して美観を高めている。

(『銀座情報11号』 掲載品)